カードローンの審査に落ちる理由はいったい何?

カードローンの審査に落ちる理由は色々と考えられます。
中でも多いのは融資限度額がゼロになるケースです。
消費者金融や信販会社は貸金業法という法律に縛られていますから、年収の3分の1以上の融資をすることはできません。
他の金融機関のカードローン限度額がいっぱいになってしまった人が、他の消費者金融などに融資を依頼してもこの融資制限があるため、貸してもらうことは難しくなります。
また、何らかの理由でブラックリストに載ってしまった人は、同様に融資を受けることができません。
金融機関の審査は、収益より貸金回収を重視します。
事情はどうあれ、一度支払遅延等の金融事故を起こした人にお金を貸すことは怖くてできないのです。
カードローンおまとめ可能?借り換え出来ない?【審査&金利を徹底比較】